【ゆる募】ご家庭で使っていないiPad、ご寄付いただけませんか?

- 2019.03.20 -

ワークショップで使うiPad、探しています!

オデコの設立から1年。
みなさまのおかげで、少しずつではありますが、念願だった子供たちとの楽しいワークショップを実現できるようになりました。

この春からは「500人スフィロ」もはじまり、より一層、活動が賑やかになります。

そんな中、折り入ってみなさまにお願いです。

iPad、ご家庭に余ってませんか・・・?

オデコでは、ワークショップの機材として主に「iPad」を使っています。

iPadの良いところは画面が大きくて見やすく、プログラミングに不慣れな子供でも使いやすい点。
そしてパソコンと違って持ち運べるので、「ここどうやるの?」といって友達同士で見せあえるのもポイントです。

今現在、ドローンなどの大人数のワークショップでは毎回、新品のiPadを業者さんからレンタルしています。
(参加費の約半分が、そのレンタル代と送料にあてられています。)

ですが、これから始まる「500人スフィロ」では有償のレンタルは難しく、
さらに今後、もっと頻繁にワークショップを行っていきたい・・と考えた時、手持ちのiPadの数が圧倒的に足りません。

古いiPad、その他タブレットも歓迎!

ワークショップで主に使えるのは「第3世代(2012年)以降」のiPadですが、それより古くても、
またiPad以外のタブレットでも歓迎です。

もしご自宅に眠っているタブレットがありましたら、地域の子供たちにぜひ使わせていただけないでしょうか。

この活動をより多く、より長く続けるために。

「うちにあるよー」という方、オデコまでご一報お願いいたします!!

©ODEKO Nakatsugawa,Gifu