3.14-3.15

ODEKOのデジタル合宿 in馬籠

募集受付開始

- 2020.01.24 -

>>> お申し込みはこちら <<< ▼イベント概要 ▼お申し込みの流れ

2日間で“STEAMの入り口”を体感しよう!

中津川・馬籠宿そばの高台に立つ「馬籠ふるさと学校」。
かつては神坂小学校として使われていたこの校舎は、現在は新しく改装し、ゲストハウスとして営業をしていますが、建物内には放送室や校長室など、小学校だったころの面影が残っています。

今回はこの旧校舎を舞台に、泊まりがけで丸2日間、デジタル作曲やロボット造形、プログラミングなどのワークショップを体験していきます。

※プログラムは今後変更となる可能性もあります。

君たちは「みらいレンジャー」!
校舎内で起こる問題に、想像力で立ち向かえ!

対象は、小学4年〜中学3年生まで(定員:12名)。
参加者みんなが「みらいレンジャー」となり、時にはチームを組みながら、校舎内で起こる「困り事」をテクノロジーと想像力で解決していきます。

コンセプトは「課題解決」

この合宿を企画する際、ODEKOではコンセプトを「課題解決」と位置付けました。
ただプログラミング技術を習得しても、覚えるだけではただの知識でしかない。
覚えたことを何かに生かしたい、誰かのために使いたい、という”使命”があってはじめて、子どもたちは楽しく、自由にプログラムを使いこなすことができる、と私たちは考えています。

「みらいレンジャー」という肩書きのもと、目の前に起こる様々なミッションを「頭」と「手」で解決していく。そこから一体、どんな物が生み出されるのか。私たちスタッフも楽しみで仕方ありません。

豪華ゲスト講師による、ニンテンドーswitchでの作曲ワークショップも実施!

今回は特別講師として、数々の有名なゲーム音楽を手掛ける作曲家「佐野 電磁」さんをお迎えし、”KORG Gadget for Nintendo Switch™”を使っての作曲ワークショップを開催!

Joy-Con™ を操作し、ゲーム感覚でマス目に「音」を並べていくこの作曲ソフトで、音楽のミッションを楽しくこなしていきます。

(当然のことながら、電磁先生によるワークショップが行われるのは岐阜県で初めての試み。本物のアーティストにデジタル作曲が学べる、とても貴重な機会です!!)

>>> お申し込みはこちら <<<

講師プロフィール

佐野 電磁 氏 ゲーム音楽作曲家・音楽制作ソフトプロデューサー
株式会社DETUNE代表取締役社長
「リッジレーサー」「鉄拳」「ドラッグ・オン・ドラグーン」「ビートマニア」「グルーヴコースター」などのゲーム楽曲制作を担当。
Nintendo DS用音楽制作ソフト「KORG DS-10」などの開発も手掛ける。
KORG Gadget for Nintendo Switch™プロデューサー。

イベント概要

※食事や宿泊に関する詳細は、お申し込みの際にお知らせいたします。

お申し込みの流れ

まずは下記のフォームから仮エントリーをお願いいたします。

ODEKOから折り返しご連絡いたしまして、お支払いなどのご案内をさせていただきます。
そしてお手続きの後、ご参加が確定となります。
最少催行人数:6名
受付締め切り:2020年3月7日まで

>>> お申し込みはこちら <<<
©ODEKO Nakatsugawa,Gifu